投資家情報

個人投資家の皆さまへ

トピックス

R+house事業他の譲受

2018年2月1日、R+house事業、アーキテクチャル・デザイナーズ・マーケット事業他の技術本部機能を株式会社アンビエントホールディングス(AH)他から譲受。

商流のイメージ

商流のイメージ

楽天 LIFULL STAY株式会社と業務提携

戸建型宿泊施設の供給で業務提携。
戸建型宿泊施設ブランド「Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE」を共同開発。
戸建型宿泊市場を創出し、地方創生や地方における雇用創出、観光立国の推進に貢献。

楽天 LIFULL STAY株式会社と業務提携

「Rakuten STAY HOUSE×WILL STYLE」の管理会社設立

楽天LIFULL STAY社と戸建宿泊施設のオーナーとの間で効率的な管理業務の運営を行うことを目的として子会社を設立。

商流のイメージ

商流のイメージ

R+houseの受注促進に向けての施策

モデルハウス6棟の展開順調。2017年10月オープンの1棟目を皮切りに、2018年7月を目処に全棟オープン予定。

オープン
茨城:2017年10月

オープン
千葉:2018年3月

オープン
愛知:2018年6月

予定
東京:2018年6月

予定
静岡:2018年7月

予定
埼玉:2018年7月

撮影:野秋 達也(茨城、愛知を除く) 注意:オープン予定の物件の写真は仮のものとなっており、実際のものとは異なります。

ハイアス不動産クラウドファンディングの概要

全国の有用物件を発掘し、再生プロジェクト化。クラウドファンディングを活用し、地方の小規模不動産の再生・地方創生を推進。

イメージ

住宅情報の提供システムの開発状況

住宅情報の提供システムの開発状況

AMS(エージェントマスターサービス)とは、地域最大級の物件情報を集約した当社会員企業向け、SaaSモデルのサービスです。

第1フェーズ

様々なポータルサイトの情報をAMS上に集約(随時、処理速度の向上等のバージョンアップを実施)

第2フェーズ

前期 2018年4月期

当期 2019年4月期目標