投資家情報

よくあるご質問

企業情報


+

Q.会社設立はいつですか。

A.2005年3月31日です。「会社概要」のページと合わせてご覧ください。

+

Q.上場はいつですか。

A.2016年4月、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました。「沿革」のページと合わせてご覧ください。

+

Q.社名の由来について教えてください。

A.ハイパー・アセット・ソリューションズ(Hyper・Asset・Solutions)の略語から来ています。お客さまに「資産に関する、従来の概念を超えた解決策」を提供しようということを意味しています。

+

Q.グループ会社の状況について教えてください。

A.連結子会社が5社あります。
消費者向け住宅取得支援等を行う「株式会社ans」、地盤保証サービスその他住宅不動産の資産価値を保全するサービスの提供を行う「一般社団法人住宅不動産資産価値保全保証協会」、不動産相続に関するコンサルティングを行う「株式会社K-コンサルティング」、建築資材の開発及び販売を行う「株式会社アール・プラス・マテリアル」、建築工事の請負及び施工等を行う「株式会社ウェルハウジング」があります。
関連会社」「沿革」のページをご覧ください。



事業内容、収益構造、成長戦略


+

Q.事業内容を教えてください。

A.住宅、不動産、建設業界に特化した経営コンサルティング事業を行っています。
地域の工務店、不動産会社、建設会社などが置かれている状況に応じて、収益構造改善、新規事業展開を含む業態転換の必要性をもつ企業には「ビジネスモデルパッケージ(優れた住宅商品や工法、経営コンサルティングサービス等)」を、経営(事業)におけるプロセスや機能の効率化が必要な企業には「経営効率化パッケージ」を提供しています。
事業紹介」または「個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。

+

Q.収益構造を教えてください。

A.ビジネスモデルパッケージ及び経営効率化パッケージを顧客(会員企業)に提供することで、会員企業がパッケージを導入した際の「初期導入フィー」、毎月の「会費」、会員企業の成果(例えば、施工数)に連動する「ロイヤルティ等」の3つの収益を得ています。安定性(会費)と成長性(ロイヤルティ)をあわせもつ収益構造になっています。
個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。

+

Q.御社の強みと特徴を教えてください。

A.ハイアス・アンド・カンパニーの強みは、商品開発力です。それを可能とするのは、全国1,300社を超える会員企業です。会員企業を通して常に最新の業界情報を取得できるだけではなく、優れたノウハウや技術を持つ会員企業と連携して、その成功要因を分析、標準化しパッケージに落とし込み、商品開発を行っています。また、この会員ネットワークを通じ、新たなサービスに関してのテストマーケティングを兼ねた検証を行い、商品の改良につなげています。
事業紹介」または「個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。

+

Q.成長戦略について教えてください。

A.会員企業の業績向上の支援を強化していきます。収益構造で挙げた「ロイヤルティ等」は会員企業の業績に連動した収益で、ハイアス・アンド・カンパニーにとっては、新たに営業活動を行う必要がなく、会員企業が成長し続ける限りハイアス・アンド・カンパニーも成長し続けることができます。会員企業の発展が、ハイアス・アンド・カンパニーの成長、そして理念の実現につながると考えています。
個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。

+

Q.最新のTOPICSを教えて下さい。

A.IRニュース」または「個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。



決算・業績


+

Q.決算期はいつですか。

A.決算期は4月です。

+

Q.次回の決算はいつですか。

A.年間スケジュールは、「IRカレンダー」をご覧ください。

+

Q.業績について知りたいのですが、どのような資料がありますか。(最新の決算情報はどこから入手できますか)

A.以下のような資料を用意しております。是非、ご覧ください。
決算説明会資料」
決算短信」
株主通信」
最新の決算情報は、四半期ごとの「決算短信」をご覧ください。半期ごとの主な事業活動は、「株主通信(ハイアス・アンド・カンパニー レポート)」をご覧ください。
なお、最新の決算情報や開示情報につきましては、「ニュース」をご確認ください。

+

Q.業績の見通しは、どこに記載されていますか。

A.最新の決算情報」及び「適時開示ニュース」をご覧ください。

+

Q.業績の推移を知るにはどこを見ればよいですか。

A.業績財務情報」をご覧ください。

+

Q.沈黙期間はありますか。

A.決算期末日の翌日から決算発表日までを沈黙期間としています。「ディスクロージャーポリシー」をご覧ください。



株式・株主・配当金


+

Q.上場取引所と証券コードを教えてください。

A.東京証券取引所マザーズ市場、証券コード6192です。

+

Q.発行済株式数、売買単位を教えてください。

A.売買単位は100株です。「株式情報」をご覧ください。

+

Q.株主総会はいつですか。

A.例年7月下旬を予定しております。

+

Q.年間の配当について教えて下さい。

A.決算短信」のページをご覧ください。

+

Q.配当金受領の株主基準日はいつですか。

A.受領株主確定日は、中間配当金が10月31日、期末配当金は4月30日です。
ただし、権利を得るためには、上記権利確定日を含む4営業日前(但し、権利確定日が土・日・祝日の場合は、その直前営業日を含む4営業日前)までに株式を購入していただく必要があります。詳細はお取引の各証券会社にお尋ねください。

+

Q.配当金の受け取り方法を教えてください。

A.個人投資家の皆さまへ」のページをご覧ください。証券会社に口座をお持ちの株主様は、お取引の証券会社等にお問い合わせください。

+

Q.株主名簿管理人はどこですか。

A. 三井住友信託銀行株式会社です。

+

Q.名義書換、住所変更等の株式事務手続きの窓口はどこですか。

A. 三井住友信託銀行・証券代行部(0120-78-2031)へお問い合わせください。

+

Q.株式手続きに関する問い合わせ窓口はどこですか。

A.株式情報」のページをご覧ください。

+

Q.株価情報について教えてください。

A.株価情報(yahooファイナンスリンク)」をご覧ください。株価については、市場の売買により決定されるものであり、当社は株価や出来高等についてコメントを差し控える方針です。

+

Q.株主優待制度はありますか。

A.現在、予定しておりません。